非抜歯矯正

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 歯を抜かずに歯並びをきれいに整えたい
  • 他院で抜歯しないと矯正できないと言われた
  • 歯を抜かずに自然な歯並びを手に入れたい
  • 自分の歯を大切に守りたい

どうして歯を抜かなければいけない場合があるのか?

不正咬合の種類は出っ歯、受け口、八重歯、乱杭歯、開口、正中離開など様々で、それらが悩みの種となっている方は大勢いらっしゃいます。現在の歯科業界では、歯を抜くことで歯並びを矯正するテクニックが主流となっています。抜歯する場合には、主に第一小臼歯(中央から数えて4番目の歯)を抜きます。しかし、噛み合わせにとって第一小臼歯は非常に大切な歯で、これを抜くことは噛み合わせにとって良くないと考えられています。

抜歯をともなう矯正治療では、歯をきれいに整えるのに必要なスペースを確保するために抜くのですが、当院では歯を抜かなくても様々な方法を駆使して、歯がきれいに並ぶスペースを確保するようにしています。

当院の非抜歯矯正の考え方

「健康な歯を抜きたくない」というのは、至極当然な考えであると思います。そうした患者様の思いに応えるためにも、お口の中の詳しく確認した上で、「非抜歯矯正で理想的な歯並びが実現できる」と判断した場合には歯を抜かずに治療させて頂いています。非抜歯矯正を行っている歯科医院はまだ少なく、当院にはその治療を求めて遠方からお越しになる方もおられます。

ただし、「抜歯」=「だめなこと」とは考えていません。抜歯・非抜歯のいずれかに偏るのではなく、患者様がお求めになる「理想の歯並び」を導き出すための方法、それを最善の方法と考えてご提案させて頂きます。

非抜歯矯正「MEAW・GEAW」

MEAW・GEAWとは

「MEAW・GEAW」とは、ループを使って自由に歯を動かすことができるワイヤーです。このワイヤーの特徴は、「マルチループ」というループ状に屈曲されたワイヤーを使って、歯1本1本を3次元的に動かしていくことができる点です。そして、全部の歯を同時に自由に動かすことにより、咬合平面を短期間で変化させることができる点が最大の特徴です。これらの特徴が他の矯正装置との大きな差で、MEAW・GEAWワイヤーは既成のワイヤーと違って患者様ごとにオーダーメイドで曲げられて作りますので、豊富な知識と熟練の技術が必要となります。

MEAW・GEAWの特徴

  • 歯1本1本を3次元的に動かしていくことができる
  • 全部の歯を同時に自由に動かすことにより、咬合平面を短期間で変化させることができる
  • 歯を抜かずに矯正することが可能になる
  • 装置を装着した時の違和感が少ない
  • 自然で美しい歯並びを実現することが可能
  • 審美面だけでなく、機能面も重視した矯正治療を行うことができる
  • 顎関節症の予防効果が期待できる
  • 顎関節症の改善が期待できる
  • 歯並びが改善されることで、虫歯や歯周病などの病気予防にも効果を発揮する
  • 噛み合わせが改善されることで、頭痛や肩こりなどの不定愁訴が改善されることがある
  • 治療後の後戻りが少ない

「ゴムメタルワイヤー」を用いたGEAW

GEAWで使用される「ゴムメタルワイヤー」とは、ゴムに近い性質を持つ金属で、高い強度と柔軟性を兼ね備えています。MEAWワイヤーには「装着時の違和感が大きい」というデメリットがありますが、ゴムメタルワイヤーであればそうしたデメリットを解消することが可能です。MEAWワイヤーよりも少ない違和感で、快適に治療を受けて頂くことができます。