院長ブログ

2009.11.29更新

最近当院では、大人の方の矯正成人矯正が非常に増えてきました。

口元の悩みやコンプレックスをお持ちの方がとてもたくさんいるのだなあとあらためて思いました。

私自身も30歳をすぎてから矯正を始めましたので、患者様の悩みや矯正治療に踏み出す

迷いの気持ちはとてもよくわかります。その一歩は本当に勇気のいることなのです。

他人のを見ていると、とても痛そうで怖いし食事や仕事にさしつかえるのでは・・・・・とか

矯正装置を付けているところを人に見られるのは恥ずかしい・・・・・とか

歯を抜くのが怖い、長期間の治療に耐えられるか不安・・・・・など

口元をきれいにしたいのはやまやまだけど、やっぱり無理かも・・・・・と思っていませんか?

最近の矯正治療はワイヤーがよくできているのであまり痛みはありませんし、ブラケットも

セラミックならあまり目立ちません。またマウスピース矯正なら他人に気づかれずにできます。

そういった点が患者様にご理解していただけるようになりましたので

大人の矯正が増えてきたのだと思います。

実際に治療が終わると皆さんとてもきれいな歯並び、口元になりとても喜ばれています。

本当にやりがいのある仕事だと思っています。

そしてその一歩を踏み出した患者様の勇気にこたえるためにも

常に新しい知識、技術の習得に励んでいきたいと思います。




投稿者: はた歯科

2009.11.01更新

先週の土日と昨日の土曜日に杉本  叡先生の歯内療法と補綴のセミナーに行ってきました。

2週続けて土曜日の午後休診しましたので、患者様には大変ご迷惑をおかけしました。すみません。

杉本先生のセミナーは本当にためになるお話ばかりで

患者様にもさらに良い治療が提供できることと思います。

歯内療法とは分かりやすく言うと、主に歯の神経の処置のことで、これが本当に大切で

これは実は患者様には、どういうのが良い治療なのかとてもわかりにくいのです。

目に見えないところの基礎部分の治療がきっちりできる歯科医はまちがいなく名医だと思います。

それを常にめざして努力していきたいと思います。


投稿者: はた歯科